2022.09.28U35みらい創造会議 in 静岡県川根本町を開催しました

日本で最も美しい村の加盟町村地域で暮らす若者たち(35歳以下)が、「10年後、どんな村であってほしいか」というテーマで議論をする『U35みらい創造会議』を静岡県川根本町で2022年8月1日(月)に開催しました。

会議には22歳から32歳の6名の皆さんが集まり、川根本町の課題やこの町の魅力、10年後の町の理想の姿について議論を行いました。
会議では、若者コミュニティーが少ないこと、それゆえの若者同士の団結力がないことなどの課題から、夢のつり橋や大井川鉄道などの魅力ある地域資源が豊富であることへの意見が出ました。

若者のコニュニティーが少ないことも課題である川根本町。このU35みらい創造会議に参加したメンバーからは、10年後の理想の町になるために、まずは若者も地域のコミュニティーに積極的に参加していくといった皆さんの意見でした。今後コミュニティー活動が活発になることを期待しています。この会議後には、早速参加した皆さん同士につながりが生まれ、この会議自体もコミュニティーづくりの一環となりました。
今後、若者の力で若者の力で、さらに活気のある村になってほしいと思います。

<今回の議論の結果>

<最後に川根本町 薗田町長からコメントもいただきました。>

<U35みらい創造会議 in 静岡県川根本町について新聞に取り上げられました>

▲2022年8月3日付静岡新聞

■本事業は「地球環境基金」の助成を受けて実施しています。

地球環境基金 | 独立行政法人環境再生保全機構 (erca.go.jp)