©永岡充男
©永岡充男
 
 
  1. HOME
  2. 加盟町村一覧
  3. 高森町

熊本県高森町たかもり

高森町は、熊本県の北東部(南阿蘇/阿蘇カルデラの南東部)に位置しており、人工造林などにより減少したとはいえ、2200haに及ぶ広大な草原を有しています。
人々の営みによって形成された草原景観の眺望と奥阿蘇の雄大な大地に抱かれた自然は、南阿蘇を代表する景観として多くの人を魅了しています。また、まちのシンボルである根子岳は、のこぎり状の稜線を有し、人々の心を惹きつけてやまない高森町を代表する宝物です。

未来に残したい高森町の特徴~連合に登録されている地域資源~

  • 美しい草原景観
    美しい草原景観

    草原景観の形成は、千年も前にさかのぼります。毎年3月に行われる「野焼き」を行い、青々とした草原を再生させます。古から地域の人びとがこの営みを受け継いできました。平成29年10月に国指定の重要文化的景観に選定されました。今後、日本の宝として千年の歴史を絶やすことなく守っていきます。

  • 豊かな環境を生み出す水の源・・湧水トンネル
    豊かな環境を生み出す水の源・・湧水トンネル

    湧水トンネルは、昭和50年の高森→高千穂線建設のトンネル工事の際に 入り口から2キロの坑内で毎分36トンの大量の出水が発生。その後、建 設計画は廃止となりました。 この時、湧出した水は、今では町の暮らしや産業の源となっています。生活や農業用水のみならず酒造りや醤油づくりなどの食文化の源としても広く活用されています。

  • 神秘な時間が流れる神社群と肥後三馬鹿騒ぎ「風鎮祭」
    神秘な時間が流れる神社群と肥後三馬鹿騒ぎ「風鎮祭」

    宮崎県高千穂町と隣接する高森町は、神秘的な景観と歴史を持つ神社群を有します。健たけ磐いわ龍たつの命みことに縁のある高森阿蘇神社、上色見熊野座神社や日子八ひこや井いの命みことが眠る草部吉見神社などが点在しています。「風の町」高森町では、8月中旬、肥後三馬鹿騒ぎのひとつと言われる「風鎮祭」が行われます。270年の歴史を持つ風鎮祭の名物「高森のにわか」は平成31年2月、文化審議会で国の「選択無形民俗文化財」として文化庁長官に答申されました。

アクセス・お問い合わせ

高森町役場

熊本県阿蘇郡高森町大字高森2168番地
TEL 0967-62-1111
FAX 0967-62-1174