©曽爾の獅子舞(門僕神社)西村充康

  1. HOME
  2. 美しい村ふるさと移住・定住
  3. 曽爾村

奈良県曽爾村そに

曽爾村は奈良県の東北端に位置し、三重県名張市、津市、奈良県御杖村、宇陀市及び東吉野村に接し、室生火山群に属する1000m級の山々に囲まれた美しい火山地形からなっている谷間盆地です。総面積は47.84k㎡でそのうち86%が森林に覆われています。村の中央を流れる曽爾川に沿って9つの集落が形成され、平気降水量1836㎜、平均気温13℃と高原冷涼多雨地帯です。村の西側には柱状節理の岩壁があらわな屏風岩、兜岳及び鎧岳は国の天然記念物に指定され、また東側にはススキの大海原で有名な曽爾高原があり、村の大半が室生赤目青山国定公園に指定され風光明媚な村です。

本村の産業は、農林業と観光で支えられ、特に、夏でも寒暖差があることからトマトやほうれん草などの高原野菜が盛んに生産され、「食」と「自然美」で観光客をお迎えしています。

移住・定住

移住・定住をご検討中の方へ

移住・定住に関する情報はコチラ

▶ 移住希望の方へ | 曽爾村 空き家バンク

空き家バンクの情報はコチラ

▶ 空き家バンク | 曽爾村 空き家バンク

ふるさと納税

ふるさと納税のお申込はコチラ

▶ 曽爾村ふるさと応援寄附金(ふるさと納税)