山形県大蔵村
山形県大蔵村
山形県大蔵村
山形県大蔵村
  1. HOME
  2. 加盟町村一覧
  3. 大蔵村

山形県大蔵村おおくら

大蔵村は山形県のほぼ中央に位置し、南方には霊峰月山、葉山、それに連なる山々に囲まれており、山林面積が全体の約85%を占めています。
開湯1200年の歴史を誇る「肘折温泉郷」、日本の棚田百選に選ばれている「四ヶ村の棚田」など、歴史に裏打ちされた伝統や文化、景観や環境を大切にしながら美しい村として日々の暮らしが営われています。

未来に残したい大蔵村の特徴~連合に登録されている地域資源~

  • 肘折温泉郷
    肘折温泉郷

    肘折温泉には昔、肘を折った老僧が湯で傷を癒したという逸話があり、開湯1200年以上の歴史があります。
    現在、山あいの小さな集落に20軒の旅館が立ち並び、湯治場の風情を色濃く残し、温泉街を往く人力車や朝市の立つ温泉地としても有名です。また、環境省の国民保健温泉地に指定され、温泉を健康づくりに活かす取り組みを行っています。その他、夏の夜の温泉街を彩る「ひじおりの灯」や豪雪を活用した「肘折幻想雪回廊」などさまざまなイベントも開催しています。

  • 四ヶ村の棚田
    四ヶ村の棚田

    大蔵村のほぼ中央に位置する四ヶ村地区には、平成11年に「日本の棚田百選」に認定された「四ヶ村の棚田」があります。四季折々に見せるその風景に日本の原風景ともいえるたたずまいがあり、懐かしい風景に心が和みます。四ヶ村地区は豪雪地帯であり、厳しい気候風土と月山・葉山の伏流水が、棚田の米を一層おいしく育てます。
    また、四ヶ村の棚田を会場に行われる「四ヶ村棚田ほたる火コンサート」は、1200本のほたる火が灯され幻想的な世界観を演出し、オカリナとピアノの音色が山村に響き渡ります。
    現在も先人たちが拓いた日本の原風景を守り、受け継ごうと地元の有志らが保全活動に取り組んでいます。

ふるさと納税

移住・定住

移住・定住をご検討中の方へ

移住・定住に関する情報はコチラ

▶ 大蔵村|最上エリア|山形県移住交流ポータルサイト やまがた暮らし情報館

空き家バンクの情報はコチラ

▶ 空き家が登録されました | 大蔵村

アクセス・お問い合わせ

大蔵村役場

山形県最上郡大蔵村大字清水2528
TEL 0233-75-2111
FAX 0233-75-2231

バスでお越しの場合:
JR新庄駅より バスで25分

お車でお越しの場合:
尾花沢新庄道路舟形ICより 車で10分

飛行機でお越しの場合:
山形空港より 車で1時間30分
庄内空港より 車で1時間30分