1. HOME
  2. 美しい村ふるさと納税
  3. 中川村

長野県中川村なかがわ

中川村は、長野県の南部、伊那谷のほぼ中央で上伊那郡の最南に位置します。昭和33年、古くは「天の中川」と呼ばれた天竜川を挟んで東側の南向村と西側の片桐村が合併してできた村で、天竜川を中心に結束する新しい村として中川村と命名されました。村は、蛇行する天竜川を挟んで、竜東南向地区と竜西片桐地区に分かれており、それぞれに特色のある顔をもっています。竜東地区においては、南北に伊那山地が走り複雑な地形を呈しており、傾斜地が多く果樹栽培が盛んに行われています。一方、竜西地区においては、段丘や扇状地上に平坦な農地が多く比較的規模の大きな農業経営が行われています。土地利用については、田6.4%、畑5.2%、山林75.3%であり、典型的な農山村です。村の基幹産業は、農業であり主作物は米、果実、野菜、栽培きのこ等です。

ふるさと納税

ふるさと納税のお申込はコチラ

移住・定住

移住・定住をご検討中の方へ

移住・定住に関する情報はコチラ

▶ お試し住宅のご案内 | 日本一美しい村、中川村 ブランディングサイト

空き家バンクの情報はコチラ

▶ 空き家バンクとは – 楽園信州空き家バンク