1. HOME
  2. 美しい村ふるさと納税
  3. 東白川村

岐阜県東白川村ひがししらかわ

岐阜県の東部に位置する東白川村は、標高1,000m級の山々に囲まれ、総面積の90%が山林で、そのうち73%を占める人工林は、東白川村が誇るブランド、「東濃ひのき」が植林されています。

村の中央を東西に村名の由来ともなった白川が貫流し、白川とその支流沿いに集落が点在しています。明治初年、新政府による神仏分離令に端を発した廃仏毀釈運動の影響により、仏教建造物のほとんどが破壊されました。以後、再建されなかったために全国でも珍しいお寺のない村という歴史を持ちます。また、幻の珍獣「ツチノコ」の目撃多発地域としてマスコミ等に紹介されたことで「ツチノコ村」とも呼ばれ、毎年5月3日に行う捕獲イベントには村内外から約3,000人が参加します。

移住・定住

移住・定住をご検討中の方へ

移住・定住に関する情報はコチラ

▶ 定住・移住 | くらしのガイド | 東白川村役場

空き家バンクの情報はコチラ

▶ 東白川村空き家バンク | 住まい | くらしのガイド | 東白川村役場