HOME 本山町
  • 汗見川岸ツツジ

本山町

Motoyama

高知県長岡郡

WEBSITE
http://www.town.motoyama.kochi.jp/

“本山町”の魅力を知る

本山町は、四国山脈の中央部に位置し、中央を徳島県に注ぐ四国三郎吉野川(総延長194km)が大きく蛇行しながら東流しています。その両岸にあるわずかな沖積地の他は、ほとんどが急峻で起伏に富んだ地形となっており、その谷間や氾濫原の標高250m~740mまでにわたって集落が点在しています。

吉野川より北部一帯はけわしい石鎚山地に属し、白髪山県立自然公園を有する森林地域となっていますが、その一方で南部は比較的なだらかな剣山地が東西に走り、棚田や畑等が形成されています。町の総面積の内91.1%は山林であり、典型的な農山村の町を形作っています。

石窯ピザ焼き体験

石窯ピザ焼き体験

汗見川ふれあいの郷清流館では、石窯ピザ焼き体験ができます。 詳しくは清流館までお問い合わせくだ...

高知県長岡郡本山町
2016.03.30
  • 体験
白髪山

白髪山

登山ができる山です。 見どころは、人がくぐれるほどの根下がりヒノキや、5月中旬から咲き始めるシャ...

高知県長岡郡本山町
2016.03.30

未来に残したい本山町の特徴~連合に登録されている地域資源~

  • 谷の両岸に開けた大石・吉延地区の天空の棚田
    谷の両岸に開けた大石・吉延地区の天空の棚田
    けわしいこの地で、稲作が始まったのは弥生時代と言われています。吉野川の両岸には幾多の支流が峡谷となって存在し、長い年月をかけ切り開かれた水田は、峡谷に添うように標高250mから850mの間に広がる棚田を形成しています。谷々を流れる清澄な水と、高地故の激しい寒暖差が、古来より美味しいお米を育てることができる場所として、棚田の形状をそのままに、培われた農業文化と共に現代へ継承されてきました。ここには今も昔も変わらない、見る者を圧倒する壮大な景観が広がっています
  • 汗見川渓谷
    汗見川渓谷
    汗見川は、本山町の工石山の北西を源にして南に下り、約20キロを流れて吉野川本流に合流します。流域2カ所が「土佐の名水40選」にも選定されており、また、地層は特殊な「三波川帯」と呼ばれるもので、30種類以上の貴重な変成岩類と、高知県の天然記念物に指定された藍閃石(らんせんせき)に包まれた枕状溶岩を観察することができます。白髪山をはじめとする深い森から流れ出るその流れは、美しい佇まいと高い透明度を持ち、夏は川遊び、秋は紅葉など、多くの魅力を備えています。

アクセス・お問い合せ

本山町役場
高知県長岡郡本山町本山504
主なアクセス方法
電車でお越しの場合:
JR土讃線大杉駅下車 タクシー約15分
お車でお越しの場合:
高知自動車道大豊ICから約15分
その他のアクセス・問い合わせ情報
close