HOME 十津川村
  • 果無集落
  • 神代杉
  • 十津川温泉
  • 公衆浴場「泉湯」
  • 谷瀬の吊り橋
  • 果無集落
  • 神代杉
  • 十津川温泉
  • 公衆浴場「泉湯」
  • 谷瀬の吊り橋

十津川村

Totsukawa

奈良県吉野郡

WEBSITE
http://www.vill.totsukawa.lg.jp/

“十津川村”の魅力を知る

十津川村は、和歌山・三重両県に接する奈良県最南端、紀伊半島のほぼ中央に位置し、大きさは東西33.4km、南北32.8km、面積は672.38k㎡と、琵琶湖とほぼ同じ大きさで、奈良県全体の約1/5を占め、村としては日本一の広さを有し、その96%を山林が占め、中央部を十津川が南流しています。 古代より、紀伊山地の急峻な地形のため、周囲とは隔絶し半ば独立した村落共同体として存在し、独特の文化、気風があり、日本の三大秘境の一つといわれていました。 村内には「湯泉地温泉」「十津川温泉」「上湯温泉」の3つの温泉が湧出しており、平成16年には全国に先駆けて「源泉かけ流し」宣言をし、豊富な湯量を利用して「ほんものの温泉」を実現、「十津川温泉郷」として有名です。 2004年にユネスコ世界遺産登録された二つの道「熊野参詣道小辺路」「大峯奥駈道」や「日本の滝百選」に選ばれた滝川渓谷の上流にある「笹の滝」(滝までの道路が現在通行止めによりご覧いただけません)など史跡や名勝も数多く点在しています。

源泉かけ流し温泉感謝祭

源泉かけ流し温泉感謝祭

十津川村は日本で初めて源泉かけ流しを宣言した村です。 今では全国に広まった「源泉かけ流し」とい...

奈良県吉野郡十津川村
2016.03.25
  • 体験
新緑の玉置山展望台

新緑の玉置山展望台

4月中旬~5月中旬まで、十津川村は緑色に包まれます。 十津川村は日本で一番大きい村であり、面積の9...

奈良県吉野郡十津川村
2016.03.25
  • 風景

未来に残したい十津川村の特徴~連合に登録されている地域資源~

  • 谷瀬の吊り橋
    谷瀬の吊り橋
    谷瀬の吊り橋は、長さ297.7m・高さ54mの日本一長い生活用吊り橋です。昭和29年、地元谷瀬の人々が、地区の財産であった松林の松を売り費用を捻出、村の協力を得て完成させた悲願の吊り橋です。住民が営むつり橋茶屋では、農産物や加工品などを販売、地域の活性化、地域経済の向上や、農業の推進に繋がっています。毎年8月4日(橋の日)に開催される「つり橋まつり」では、村の太鼓倶楽部が吊り橋の上で和太鼓を演奏する「揺れ太鼓」が行われ、山河にこだまする壮大な太鼓の音色を堪能できます。平成20年には、この日を「つり橋の日」と記念日登録しました。
  • 玉置神社の杉の巨樹群
    玉置神社の杉の巨樹群
    十津川村の東南に位置し、熊野のやまなみ雲海ははるか太平洋を遠望する千古の霊場玉置山。標高1,000mの境内には樹齢3,000年といわれる神代杉をはじめ老樹大樹が社と成りその懐に抱かれるように荘厳な玉置神社の社殿が鎮座しています。神社境内一円の巨杉群には、周囲8~14m、高さ50mに達するものがあり、ご神木として祭られています。1,000m級の高山に杉の巨木が数多く生育しているのは珍しく、杉の巨樹群として、奈良県の天然記念物に指定されています。 巨樹群の中には、宿り木が群生しその名にふさわしい風格を備えている神代杉、一番の大木を誇る大杉、二本の杉が寄り添って立っているように見える夫婦杉ほか、常立杉・磐余杉などがあります。
  • 熊野古道小辺路の「果(はて)無(なし)集落」
    熊野古道小辺路の「果(はて)無(なし)集落」
    世界遺産に登録された熊野古道小辺路が通る大字桑畑の果(はて)無(なし)集落。果無峠登山口から樹木の中の急な石畳を尾根まで登ると、昔、古道を通る人々の宿場や茶屋を営んでいたという数軒の集落があります。来た道を振り返れば十津川温泉郷やダム湖の眺望、霧立ちのぼる山々をも眼下におさめ、上には空が広がり、天空の里ともいわれています。 急斜面の田畑を耕し、自給自足で暮らす集落の姿は、まさに日本の原風景であり、訪れた人を懐かしく安堵させるような、魅力を持っています。

アクセス・お問い合せ

奈良県吉野郡十津川村大字小原225-1
主なアクセス方法
電車でお越しの場合:
近鉄大和八木駅から奈良交通バスで約4時間
JR五条駅から奈良交通バスで約2時間30分
JR紀伊田辺駅から龍神バスで本宮大社へ奈良交通バスで約3時間10分
お車でお越しの場合:
奈良県五條市から国道168号線を南へ 約1時間30分
和歌山県新宮市から国道168号線を北へ 約1時間30分
和歌山県白浜町から国道311号線を東へ本宮町から国道168号線で 約2時間
飛行機でお越しの場合:
南紀白浜空港からバスで約3時間、またはお車で約2時間
関西空港から電車・バスで約5時間30分、またはお車で約3時間
その他のアクセス・問い合わせ情報
close