HOME 高原町 村の記事 伝統 神話と歴史を感じる「日本発祥地まつり」開催
高原町
神話と歴史を感じる「日本発祥地まつり」開催

神話と歴史を感じる「日本発祥地まつり」開催

2017.02.01

皇祖 神武天皇ご生誕の地であり数多くの皇祖所縁の神社や史跡がある “神武の里”高原町。そんな歴史と文化のある高原町で、第4回『日本発祥地まつり』が2017年2月11日に開催されます!ぜひお越し下さい。また、坂本龍馬が新婚旅行で宮崎を訪れた際に、引き抜いたことでも知られる天逆鉾(あまのさかほこ)にも関係がある「天孫降臨」伝説をテーマに、高原町の古くから受け継がれてきた神様とゆかりのある地や美しい自然、のどかな景色を動画に収めました。是非ご覧ください。日本発祥地まつりの詳細は→こちら

今回紹介した
スポットへのアクセス

狭野神社

狭野神社
大きな地図で見る

第5代孝昭天皇の御代に神武天皇ご生誕の地にご創建されたのが始まりと伝えられています。
神武天皇はご幼名を狭野尊(サノノミコト)と申し上げますが、皇族のご幼名は生まれ育った地名を付ける慣習があった事から、当地の地名の狭野が由来すると伝えられており、当社より西に1キロ程に有る末社の皇子原神社がご生誕の地といわれます。
また、直線の参道では日本で一番長いといわれる狭野神社の参道沿いは美しい杉並木となっており、ご参拝前に歩くと心が清められる感じが致します。
当社の氏子が中心となり行われる祭祀に、2月18日の苗代田祭(ベブがハホ)、5月16日の御田植祭、12月第1土曜日の狭野神楽がございます。

宮崎県西諸県郡高原町大字蒲牟田117
close