HOME 中川村 村の記事 その他 満点の星空の下、ロマンチックな音色が響き渡りました
中川村
満点の星空の下、ロマンチックな音色が響き渡りました

満点の星空の下、ロマンチックな音色が響き渡りました

2018.08.30

中川村は、8月1日に、村発足60周年を迎えました。あわせて本年10月には、「日本で最も美しい村」連合加盟10周年を迎えます。様々な節目の年となった今年、記念事業として「日本で最も美しい村」連合と共に、小さくても美しい「ロマンチック・コンサート」、「ロマンチック・ナイト・コンサート」を開催しました。

 

小さくても美しい「ロマンチック・コンサート」

村内の小学校、中学校の児童生徒を対象に開催した「ロマンチック・コンサート」。国内外で演奏活動を行っているソプラノ歌手の渡邊万里奈さん、ピアニストの松本佐紀さんのお二方をお招きし、午後のひとときを美しい音色に包まれながら過ごしました。

村では、「中川村での暮らしを将来にわたって守り育て、引き継ぐこと」を目指して村づくりに取り組んでいます。ところで、皆さんは自分の通った学校の校歌、その『歌詞』に思いを馳せたことはありますか?公演の中では、それぞれの校歌を児童生徒に合唱してもらいました。先人たちから受け継いできた自然や郷土の雄大さが刻まれた誇り高い歌詞に、お互いの地域、学年を超えて、中川村の歴史や時の流れを感じた時間でした。「人々の営みの中で生まれた、失ったら二度と取り戻せない中川村の原風景」。そんな情景がふと目の前に浮かぶようなコンサートとなりました。

いつの日か、この地で育った子どもたちが “小さくても美しい” そんな中川村を次代へと受け継いでいってくれることでしょう。

 

 

 

小さくても美しい「ロマンチック・ナイト・コンサート」

 

納涼のひととき、地域住民へ向けて開かれた「ロマンチック・ナイト・コンサート」。満点の星空、鈴虫の声、ほのかに聞こえる川のせせらぎ。昼の公演に引き続き渡邊さん、松本さんのロマンチックな音楽で中川村の穏やかな夜に彩りを添えていただきました。

開場はNVサウンドホール。平日夜間にもかかわらず多くの方にご来場いただきました。ほのかな月明かりが差す中、優しいピアノの音色と共に「日本で最も美しい村」連合加盟町村・地域が写真で紹介されると、会場からは思わず感嘆のため息。美しい情景に触れながら、なんともゆっくりと流れる時間にしばし身を置き、ほっとするような静かなひとときを過ごしました。

 

 

 

「最も美しい村」を宣言し、人々の文化や生活によって形成されてきた素晴らしい地域資源に誇りを持つ中川村。そんな中川村で、観客の方々を前に昼夜2公演のロマンチックな時間を作り上げていただいた演奏者のお二方。
“小さくても美しい”中川村の情景を守り育て、引き継いでいくことを目指す村づくりの中で、私たちが託された物、託したい物を改めて実感しました。「最も美しい村」中川村のステキな未来が見えたように思います。

 

close