HOME 南木曽町 村の記事 その他 南木曽岳が「日本山岳遺産」に認定!
南木曽町

南木曽岳が「日本山岳遺産」に認定!

2016.03.24

南木曽岳が2015年度の「日本山岳遺産」に認定され、先日2月27日に東京都千代田区において認定証書授与式がありました。
これは、㈱山と渓谷社(東京都千代田区)が2010年に設立した日本山岳遺産基金が主催するもので、「未来に残したい日本の豊かな自然環境や、人と自然の関わりを有する山岳地域において、環境保全活動や次世代育成活動を行っている団体を対象に認定されるもので、南木曽岳のボランティア団体“南木曽山士会(なぎそさんしかい)”の石川会長が出席されました。
南木曽岳は、登山者に人気の山であるものの、国定公園や県立公園といった自然公園に指定されていないため、登山道整備に関しては完全に地域にゆだねられています。このような中、ボランティアのみでこつこつと登山道維持・補修を行ってきた点が評価されました。

石川会長が30数年前、登山道に落ちているタバコの吸い殻を拾いはじめたことから始まったこの活動が現在まで続いており、今も昔と変わらない姿で存在し続けていることが、南木曽岳が地域の方々に愛される理由の一つだと思います。町の登山道補修整備だけでは手の回らない、細かいところにまで目を行き届かせる山を愛する精神が、南木曽山士会の皆さんの活動の原動力であり、今後もこの活動がコツコツと続いてゆくことを願います。

皆さんも、ぜひ、山を登る際には「ゴミ袋」を持って登っていただき、「誰もが気持ち良く、安全に登れる山・南木曽岳」として、未来への遺産となるよう守り続けていきましょう。

close