HOME 木曽町 村の記事 伝統 (締切り間近!)東京銀座で無塩乳酸菌発酵食品のパワーを体験!
木曽町
(締切り間近!)東京銀座で無塩乳酸菌発酵食品のパワーを体験!

(締切り間近!)東京銀座で無塩乳酸菌発酵食品のパワーを体験!

2018.01.12

長野県アンテナショップ「銀座NAGANO」にて、健康や美容に関心の高い首都圏の消費者の皆様に「木曽のすんき」の魅力に触れていただくためイベントを開催します。
すんきそばの提供や五平餅などをご用意してお待ちしています。
この機会にぜひ木曽の代表的な郷土食すんきをご堪能ください!

【プログラム1】昼の部
時間 11:00~13:00(10:45開場)
料金 1,500円(すんきそば・郷土料理つき)
定員 24名(申込先着順)

【プログラム2】宵の部(地酒つき)
時間 16:00~18:00(15:45開場)
料金 2,000円(すんきそば・郷土料理・地酒つき)
定員 24名(申込先着順)

お申し込みは銀座NAGANOイベントページから!

 

木曽のすんき

\\ 木曽のすんき、動画を製作しました! // 「米を貸しても塩貸すな」と言われたほど塩の入手が困難だった木曽地域において、先人たちの創意工夫によって生み出された漬物「すんき」。 塩は一切使わずに、御嶽山麓にて代々栽培されている在来の赤カブを乳酸発酵させた、酸味が特徴の漬物です。 すんきは300年以上も前から木曽の暮らしの中で代々受け継がれており、今も尚、寒さ厳しい冬にはかかせない家庭の味となっています。 近年では、すんきが持つ多面的な効能により健康食品としてのイメージが広まっていますが、効能だけでなく、言葉では言い表せない奥深い魅力が沢山詰まった食べ物なんだということを伝えたいと思い、このたび動画を製作しました。 動画の製作は、池田 昌広 (Masa Hiro Ikeda)氏に依頼をし、すんき名人のすんきに対する思いやプライド、またすんきを漬ける際の緊迫した雰囲気など、奥深い魅力が沢山詰まった、そしてどこか温かい素敵な映像に仕上げていただきました。 もう間もなくすんきの季節は終わりを迎えますが、ふるさと体験館の売店では数量限定ですんきを販売しております。また、動画内に出てくるすんき名人・野口廣子さんの美味しいすんきも販売しております。 11月には、すんき名人から直接すんきの漬け方を教わることができるすんき講習会もふるさと体験館にて開催しております。 ぜひ一度、すんきを食べに、そしてすんきを漬けに、木曽へ遊びにいらしてください。お待ちしております。(ぜひシェアしていただけると有難いです。)

ふるさと体験館きそふくしまさんの投稿 2017年3月23日(木)

close