川根本町
徳山の盆踊

徳山の盆踊

2016.09.06

今年も「徳山の盆踊」が、8月15日に浅間神社の例祭にあわせて奉納されました。

「徳山の盆踊」は、「鹿ん舞」「ヒーヤイ」「狂言」という全く異なった芸能で構成され、小歌踊(ヒーヤイ)と狂言を交互に演じるという特色があります。

この形態は、古歌舞伎踊の初期の仕組みを伝承するもので、これに動物仮装(鹿ん舞)の風流が添えられているなど、地域的特色にも富んでおり重要であるとのことから、昭和62年12月に国の重要無形民俗文化財に指定されています。

close