東成瀬村
仙人修行

仙人修行

2016.03.24

全国各地から「仙人」認定を目指して志願者が集う仙人修行は、毎年8月上旬に行われます。3日間の修行では断食や坐禅、わらじ作りや滝行が行われます。最終日である3日目の坐禅の後、仙人認定証が手渡されます。5回参加で「名誉仙人」、10回参加で「名誉村民」、15回参加で「青龍仙人」の称号が与えられ、31回目の修行では、初めて20回参加の称号である、「白龍仙人」の認定者が誕生しました。

日本国内外、全国各地から参加者が集まるイベントにあなたも参加してみませんか。

close