HOME 江部乙
  • 雪山と菜の花畑
  • えべおつリンゴ
  • 北海道滝川市江部乙
  • 雪山と菜の花畑
  • えべおつリンゴ
  • 北海道滝川市江部乙

江部乙

Ebeotsu

北海道滝川市

WEBSITE
http://ebeotsu.jp/

“江部乙”の魅力を知る

北海道滝川市江部乙地区は、1971 年に滝川市と合併した空知郡江部乙町として一つの生活圏を形成していた区域です。札幌市と旭川市を結ぶ国道 12 号を挟み西側地区は、日本で 3 番目に長い北海道の母なる石狩川(全長 268 ㎞)の肥沃な土地を活かした田園が広がり、滝川市内で最も高い丸加高原まで丘陵地が続く東側地区には、春はナタネ採取のための菜の花が栽培され、秋には甘酸っぱく香るりんご園が点在しています。

未来に残したい江部乙の特徴~連合に登録されている地域資源~

  • 日本一の菜の花畑
    日本一の菜の花畑
    畑作地帯における小麦の連作障害回避のためにナタネの作付けが始まり、今では作付け日本一の菜の花畑として有名になりました。農村一帯に広がる菜の花畑の景観はとても美しく、多くの観光客が訪れるようにもなりました。開花時期である 5 月下旬から 6 月上旬の見頃に合わせて、ナタネ生産者、JA、観光協会が中心となり「菜の花まつり」を開催しています。日本一の菜の花畑で採取されたナタネは「なたね油」「菜の花オニオンソース」として加工、販売されています。
  • 防風林に囲まれたりんご畑
    防風林に囲まれたりんご畑
    江部乙地域を南北に走る国道12号の東側丘陵地に「防風林に囲まれたりんご畑」を目にすることができます。北海道の中でも豪雪地帯である江部乙地域は、1年を通じて風の強い地域でもあり、リンゴの凍害や風害を防ぐための対策として植えられたのが「防風林」です。
    この防風林と「リンゴ畑」は、春に見せる白い小さな花や秋に向かい赤く色づく実を、現在もリンゴ農家の生活とともに守り続けられており、屯田兵による開拓当時を彷彿させる江部乙の歴史を語るには欠かせない景観となっています。

アクセス・お問い合せ

北海道滝川市江部乙町西12丁目1-15 江部乙商工会
主なアクセス方法
電車でお越しの場合:
千歳空港からJR(特急利用)新千歳空港駅から札幌駅、滝川駅を経由して1時間20分、滝川駅から車利用20分で江部乙。
お車でお越しの場合:
千歳空港から高速道路利用滝川まで60分、滝川から車利用で20分。
その他のアクセス・問い合わせ情報
close