HOME 赤井川村
  • 盤の沢滝

赤井川村

Akaigawa

北海道余市郡

WEBSITE
http://www.akaigawa.com/

“赤井川村”の魅力を知る

赤井川村は北海道の南西部に位置し、周囲を札幌市、小樽市、余市町、仁木町、倶知安町、京極町に囲まれた緑豊かな「カルデラの里」です。村の総面積は280.09平方kmと広大ですが、その8割が山林で占められています。 赤井川村は、その四方を山々に囲まれた「カルデラ」状の地形をなしています。気象条件は盆地特有の内陸型気候で、冬の積雪は多く、北海道内で有数の豪雪地帯です。 夏は気温が上がりますが、昼夜の寒暖の差が大きく、果菜類の栽培に適しています。赤井川村の主産業は、農業と観光業です。農産物の品目は多岐にわたり、北海道で栽培できる農産物は何でも出来るといわれています。近年は施設(ハウス)栽培の増加に伴い、野菜や花卉の占める割合が増加しています。

未来に残したい赤井川村の特徴~連合に登録されている地域資源~

  • カルデラ盆地
    カルデラ盆地
    遥か遙か大昔、大爆発で出来た噴火口に満々と水が溜まり、洞爺湖の様に大きな湖でした。それが、羊蹄山の噴火による大地震でカルデラの一部が崩れ、流れ出した水がどんどん山を削り、出来たのがカルデラ盆地です。水路は余市川となり、仁木、余市と、果物の産地を潤して海へ注いでいます。死火山とは言え噴火口に暮らす日本で唯一の村が「カルデラの里 赤井川村」です。
  • カルデラ太鼓
    カルデラ太鼓
    たくましい開拓精神と限りない創造力を太鼓の音とリズムに託し、協調と団結、友愛と信頼をテーマに若人の心意気を表現しようと、昭和56年、開基80年を記念して誕生したのが郷土芸能「赤井川村カルデラ太鼓」です。村の郷土芸能を村内外へ伝えるため、また、次世代へ伝承するために「カルデラ太鼓保存会」 が各種イベント時に演奏を行っています。

アクセス・お問い合せ

赤井川村役場
北海道余市郡赤井川村赤井川74-2
主なアクセス方法
飛行機でお越しの場合:
新千歳空港から小樽まで約70分。小樽から車・バスで約45分。
千歳空港から車で約110分。
その他のアクセス・問い合わせ情報
close